スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊香保へ

久々に温泉へ行こうということで
行き先を随分迷ったけれど伊香保温泉と決め
予約をしようというのが三日前・・
仕事がはっきりしなくてギリギリにならないと・・(涙)
トラカフェさんにお願いして
ここか、あそこか、なんて、三日前ですからね・・どちらもいっぱいで。
それでも良さそうなホテル『やすらぎの宿 しん喜』さんを予約してもらい
客室からの景色にこだわらなければお安くできるというので景色にこだわりませんだした(笑)

確かに・・
初めての伊香保は古い温泉街なのですね
どこのホテルも旅館もみな古い
そして山の斜面に建てられていて
おそろしいほどの(スキー場みたいな)斜面を車で登りましたし
細い道も・・いや、ほんとに細いくて・・すごい!!
そんな立地だから建て替えも大変なんでしょうか
すでに使われてない建物がたくさんそのまま放置されていました
その一つが客室のまん前
景色が売りのホテルのまん前に使われてない5、6階建てのビルがあったのでは・・
私たちの部屋は4階だったけど
ただ、視界をさえぎるということでなく
あまりに朽ち果てた建物は・・
それはホテル側でもどうしようもないことのようで
それが丸見えの部屋は価格設定が低いということなのでしょう

夕食前に階段街へ

DSCF0368_convert_20111023172750.jpg

この階段を下ったのは良かったけど
ホテルへの帰り道はスキー場の斜面のような上り坂をハァハァと汗かきながら登ったのでした
この後のお風呂は格別気持ち良かった

六階の浴室からの眺めは良かったですから♪
美味しい料理もたくさん食べきれないほどで
この後、もう一品と他にデザートも
実はこの日は娘の12歳の誕生日(たまたまですが)乾杯していただきました(^^)

DSCF0372_convert_20111023172545.jpg

客室からの景色には電線が入ってしまうけど・・雲の上にいる気分

DSCF0385_convert_20111023172846.jpg
娘の撮影


そうそう、お風呂でご一緒になったご婦人から聞いたお話
伊香保温泉の「横手館」があの『千と千尋の神隠し』に出てくる湯屋のモデルなんだそうです
よく見てくれば良かったぁ

そうそう《2》行きの越後川口SAでasakoさんのブログで知った
「農園ビギン」さんが出張販売されてて
三色のスィートポテトを購入♪温かいものを車の中で食べながら♪

そしてそして・・・お昼は水沢うどん通りへ
ところがところが・・・・とっても残念なことにお店選びを大失敗したようです(涙)
それだけはリベンジしたい!!!
ほんとに残念だった!!涙

続きはまた明日・・



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

Trackback

Trackback URL
http://teoritsubomi.blog136.fc2.com/tb.php/187-e2d84d2c

Comment

Travelandcafe34 | URL | 2011.10.23 20:17
ゆっくり旅話聞かせてくださいねぇ
tsubomi@井上 | URL | 2011.10.24 06:27
> Travelandcafe34さんへ

ハイハーイ♪
お邪魔しまぁす(^^)
Comment Form
公開設定

プロフィール

chiisanateori

Author:chiisanateori
羊毛や綿を紡いだり、染めたり、
織ったり、縫ったり、
ひっそりと手仕事している
ちいさなちいさな工房です

屋号は三条市の女性書家
「幽夢庵」さんに
書いていただきました
額は三条の樫木工房さん作

下方リンク欄にあります
★iichi様(web shop)にて
小物販売させていただいています。

★サトウ雑貨店様
(岩手県web shopあり)
小物を置いていただいております。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
カウンター(2011.5,24~
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。