スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洋書

旧ブログ、アメブロからこちらに移転した際
手紡ぎ手織り染めなどの手仕事に関することを書き綴ろうと思ってたのだけれど

なんだか日々のいろんなことも書き綴り
考えてみたら体調悪くて手仕事が出来なかったから
だから書けなかったと(言うまでもないか・・・)


最近ようやく体調がよくなり始め少しずつではあるけれど
手が動き始めたので
本も買い始めた

最近手に入れた洋書

DSCF0450_convert_20111101083019.jpg

洋書は和書のように書店で中を確認できなくて
買うのは勇気がいる
英文をすらすら読めて理解できるのならまだ良いが
私のように苦手でほとんど読めないとなると
どれだけ写真や組織図、タイアップ図が多いかがポイント

だけど開いてみないとわからない
それで頼りになるのが先に購入された方の感想

左のカード織りの本は アヤさんのブログで。
アヤさんは現在アメリカにお住まいなわけでスラスラ読める方
開けてみたらやはり読めたほうが・・と思うたくさん文章だった
でも和書にはカード織りの専門書はなく(絶版になっている)
洋書の中では一番手に入れやすい本だから買って良かった

右は随分前にパターンブックを買っているので必要かどうか迷ったけれど
じぇんねさんが感想を書いてらして買う決心をした
そしてkuukkeliさんのブログで中をちら見できて決心は揺らがない(笑)
パターンブックはほんとにたくさんのパターンの組織図とタイアップ図が紹介されているけれど
すべてモノクロなのに対して
こちらはパターンの数こそ少ないけれど
実際の織布がカラーで掲載されているからわかりやすいかも

真ん中はどなたの感想も読むことができなかったけど
賭けにでた(^^)結果・・はずれではなかったけど
翻訳しなきゃ・・・って感じかな
二重織りの専門書
最近出版された箕輪さんの「手織り大全」にも
数年前に出版された彦根愛さんの「手織り工房」にも
二重織りの解説があるのでそこから自分で広げていけばできること
・・なんだよね
他にも手織りの本の中に二重織りの解説をしているのはたくさんあるし
おそらく全部持っている(絶版で手に入らないものを除いて)
それでも洋書が欲しかったか・・笑


クリックで応援お願い致します
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

Trackback

Trackback URL
http://teoritsubomi.blog136.fc2.com/tb.php/200-dbaac4db

Comment

mare+nectaris | URL | 2011.11.01 14:35
うんうん、わかる、わかるな~。

右二冊の洋書、以前注文したけど
返品してしもた・・・
でも、英語の本より北欧の本が欲しい
私でもあります。
tsubomi@井上 | URL | 2011.11.01 15:27
> mare+nectarisさんへ

返品したの?
私もこれじゃないけど返品したかった本が・・
けど本だと返品するのも面倒で・・へへ

北欧の本、いいよね
買ったら教えてね(^^)
Comment Form
公開設定

プロフィール

chiisanateori

Author:chiisanateori
羊毛や綿を紡いだり、染めたり、
織ったり、縫ったり、
ひっそりと手仕事している
ちいさなちいさな工房です

屋号は三条市の女性書家
「幽夢庵」さんに
書いていただきました
額は三条の樫木工房さん作

下方リンク欄にあります
★iichi様(web shop)にて
小物販売させていただいています。

★サトウ雑貨店様
(岩手県web shopあり)
小物を置いていただいております。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
カウンター(2011.5,24~
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。