スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

綿の栽培

綿の栽培って
やってみようかと思う人はすでにやってるのかな

今月、展示させていただいている
カフェ、HAPPY LIFE CAFEさんの展示スペースの下に
綿を育ててみませんかとご自由にお持ち帰りしていただけるよう
綿の種を(まだ綿に包まれたままの)置いているけれど

あまり人気がないのかな?


綿を育てようなんていうのは
私を含め、糸を紡ごうなんて手間のかかることを考える者か
ドライフラワーとして利用しようという人くらいか?

残念!!
まだ始まったばかりだけれど
もうちょっと興味を持ってもらえると嬉しいなと思う


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村

Trackback

Trackback URL
http://teoritsubomi.blog136.fc2.com/tb.php/564-15cfb9da

Comment

mayumi | URL | 2013.11.06 21:00 | Edit
あらら、残念ですね。

もしかしたら、ですけど、種が中にあるってことも判らないのかもしれませんね?

私もイベント中に種や実を並べておきますが、触って「固い」という方がいらっしゃいます。種がまだ入ってるんですよ、と言うと、へえ~という感じで。綿つきの実と、綿繰りした種も一緒に並べてみるとか、、

あと、お花がきれいだから、といって種を持ち帰られる方もいるので、栽培過程の画像とか、簡単な栽培方法までは難しくても、播種時期ぐらいは書いてあるといいかも??と思いました。

すでにやってらしたらお聞き流し下さい^^。
chiisanateori@Eiko Inoue | URL | 2013.11.07 09:20
> mayumiさん

コメントありがとうございます。
一応、袋の前面にメモを入れてあり
綿毛の中に種が隠れているとこ
蒔き時と
展示には花の写真、実の写真、弾けた綿を葉ごと展示しているのですが
まだ始ったばかりだから・・・ということにします(^-^;

ありがとうございます
寒くなってきましたね
そしてそろそろ綿繰りでしょうか (^^)
Comment Form
公開設定

プロフィール

chiisanateori

Author:chiisanateori
羊毛や綿を紡いだり、染めたり、
織ったり、縫ったり、
ひっそりと手仕事している
ちいさなちいさな工房です

屋号は三条市の女性書家
「幽夢庵」さんに
書いていただきました
額は三条の樫木工房さん作

下方リンク欄にあります
★iichi様(web shop)にて
小物販売させていただいています。

★サトウ雑貨店様
(岩手県web shopあり)
小物を置いていただいております。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
カウンター(2011.5,24~
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。